Event is FINISHED

産総研「社会実装デザインスクール」プレ・シンポジウム

Description

複雑化する社会において、「社会」に活きる「技術」とはどのようなことで、その創出のためには何が必要なのでしょうか。

社会の課題に答え、社会に受容される、技術イノベーション~研究開発~実装プロセスを総合的にデザイン(「社会実装デザイン」)する人を育むべく、産総研は今年、「社会実装デザインスクール」を立ち上げます。

その設立を記念するシンポジウムとして、技術や組織の在り方、さらには人材育成手法まで、幅広い知見を有する3名の方にご講演をいただく機会を設けました。パネルディスカッションも予定しています。みなさまのご参加をお待ちしております。



■登壇者


吉川弘之 産業技術総合研究所最高顧問

- 国際科学技術財団理事長、日本学術振興会学術最高顧問、東京大学名誉教授、日本学士院会員。


野中郁次郎 一橋大学名誉教授

- 日本学士院会員。知識経営論の世界的権威。2017年11月には史上5人目、学者としては初めてUCバークレー・ハーススクールよりLifetime Achievment Awardを受賞。


Christer Windelov-Lidzelius カオスパイロット校長

- 世界で最も刺激的なビジネススクールと評される、デンマークのビジネス・デザイン・ハイブリッド・スクール「カオスパイロット」の校長兼CEO。ストックホルム・ユニバーシティ・オブ・アーツの客員教授も務める。


ファシリテーター:大本綾 株式会社レア代表

- カオスパイロット初の日本人卒業生。帰国後、株式会社レアを設立。企業や教育機関など様々な組織に対するクリエイティブな人材育成と組織開発プログラムの開発・実施を行っている。





■プログラム

13:00-13:20 開会挨拶

13:20-14:10 吉川弘之先生ご講演

14:10-15:00 野中郁次郎先生ご講演

15:00-15:50 クリスター先生ご講演

15:50-16:00 休憩

16:00-17:00 パネルディスカッション

17:00-17:05 閉会挨拶

※予定および登壇者は予告なく変更される可能性がありますことをご了承ください。


■主催:産業技術総合研究所

■共催:東京大学大学院新領域創成科学研究科

■後援:一橋大学




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#317109 2018-02-17 03:28:52
More updates
Thu Mar 1, 2018
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
伊藤謝恩ホール(東京大学伊藤国際学術研究センター内)
Tickets
シンポジウム参加 FULL
Venue Address
東京都文京区本郷7-3-1 Japan
Organizer
産総研・社会実装デザインスクール
151 Followers
Attendees
180